日本淡水魚の魅力と飼い方

Love fish

日本淡水魚の魅力と飼い方

日本の淡水魚でおなじみなものとしては、コイ(学名Cyprinus carpio)が代表的なものです。色彩が美しい錦鯉は、各地の公園にある池で飼育されています。淡水魚の中で、海水魚にも劣らないほどの人気があるのがアユ(学名Plecoglossus altivelis)であります。簗という文化は、各地の渓流沿いで発達してきました。昔ながらの簗場は減少傾向にあります。 日本の淡水魚の魅力は、生命力の強さと美しさであります。コイを飼育するときには、十分な広さのある池を用意します。井戸を掘ってあげて、きれいな水が確保できれば最良です。コイの魅力に取りつかれてしまう人も少なくありません。錦鯉の模様は、同じものが2つとないものです。金色のコイは特に珍重されます。 身近な川にいるドジョウも魅力です。最近は農薬を多用する農業が盛んとなったため、用水路でドジョウを見かけることが減ってしまいました。水槽でドジョウを育てる場合は、ポンプで空気を送るようにしてあげます。

ペットとしても人気な淡水魚

魚は海水と淡水のそれぞれに生息していますが、その中でも淡水に生息している種類の総称を淡水魚と言います。
その特徴は淡水でのみ生息しているという点以外にも、その種類が非常に多彩となっている点が挙げられます。
これは狭い生活圏内の中で会得した最大の特徴であり、分布している場所がかなり限定されていることの証拠でもあります。
そんな淡水魚はペットとして水槽などで飼育しやすくなっており、特にストレス社会の現代では癒されたいという気持ちを持っている人がペットとして飼育するということが増えてきていると言われているので、ペット業界の最近の傾向としては増加傾向がみられているようです。
淡水魚を飼育するメリットとしては、ある程度の環境変化に対しての耐性が強いため初心者でも飼育しやすくなっており、購入する際の金銭面も安くなっているという点があります。
飼育に必要な資材もそこまで多くないですし、海水魚を飼育するよりもコスト面でも安くなっている場合が多いようです。
また、餌に関しても毎日与える必要がなく、忙しくてなかなか餌を上げられない状態が続いても生き続けることができるところもメリットとして挙げられています。
購入先としてはペットショップの中でも魚関係を取り扱っているところでは多く販売されていますし、必要な資材もペットショップ以外にもホームセンターなどでも購入することが可能です。
また、田舎など川が綺麗な場所であれば自然に生息しているものを獲ることも可能となっています。

おすすめWEBサイト 5選

リネン生地を中心に扱っている布・生地の販売をしています。種類豊富な生地の中からあなたのお気に入りを見つけてください。

生地

海外転送はポスティへお任せください。郵便物や定期購読品などの発送代行もいたします。

海外転送

完全オリジナルデザインのiPhoneケースを販売しています。ブランドコラボからパロディものまで多数ご用意しています。

iphoneケース アディダス

名入れグラスやガラス表札の製作、販売をしています。名入りのオリジナルギフトとしてプレゼントにも最適です。

名入れグラス

種子島産安納芋・鹿児島県産紅はるか、冷凍焼き芋取り扱っています!

鹿児島の安納芋通販ショップ

最終更新日:2014/10/14

 

Copyright(C) 2009 Love fish All rights reserved.